株式会社 国井商事

  • お問い合せ
  • プライバシーポリシー

会社情報

株式会社国井商事 代表取締役 国井晴彦

株式会社国井商事 代表取締役
国井晴彦

ご挨拶

ハイブリッド車、電気自動車、そして燃料電池車へ。
家庭用燃料もLPガス・灯油から電気そして自然エネルギ-へエネルギ-業界は、まさに激動期を迎えようとしています。
最盛期、市内に 30 箇所あったSSは、現在は半減してしまい、さらに減少する勢いです。
また、省エネ機器は年々性能を向上させ、1世帯あたりのエネルギ-消費量は年々減少しています。
さらに、都会と地域の格差、貧富の格差の拡がり、少子高齢化や人口減少社会が否応なしに押し寄せてきております。
しかし…。
いつの世におきましても、変化は大なり小なり起きていました。
その変化をチャンスとして捉えた人だけが、その後、歴史に名を残していったのではないでしょうか?
先代社長、寒河江市役所新庁舎をバックに。 当社も、寒河江の地に木炭や練炭等の燃料、雑貨のお店として開業して以来、創業55年を迎えます。
これまで歩んできた道のりが、今以上に平坦だったとは思えません。
その時々のトップ、社員の人達が常に時代にあった商材を選択し、心のこもった対応でお客様に提供し、その結果、地域の方々からご支持を受けてきたのではないでしょうか。
競争相手が半分に減った今、われわれの力を以前より発揮できるチャンスも増えてきました。
先代社長夫人、創業期を支えて影の大黒柱です。 お客様が求める多くの新しい商材やサービスを 探し出し、提供してゆく、それがわが社のめざす道です。
この 5・6 年で、寒河江西SSのセルフSS化やアポロハット導入、本店SSのリニュ-アル、そしてホ-ムエネルギ-事業部の業務効率化、そして人材教育の充実と、新しい時代に対応すべく体制を整えて参りました。
次の時代へのスタ-ト準備完了です。
これからは、さらに新しい商材・サ-ビスを発掘し、教育体制を充実させ、10 年後、30 年後とさらに輝く、明るい未来を創り上げてゆく所存です。
『人間味あふれるスタッフによる面倒見のよいサ-ビスの提供を実践し、お客様の安心快適な生活をサポ-トし、社員の夢の実現と成長を手助けしてゆく。』
そんな会社を目指し株式会社国井商事は前進し続けます。

会社概要

商号 株式会社国井商事
本店 山形県寒河江市大字寒河江字石田2055番地の5
代表取締役 国井晴彦
設立年月日 昭和48年6月25日
資本金 1,000万円
年間売上高 6億5,000万円
従業員数 15名

業務内容

  • 石油製品及び各種燃料の販売業
  • 米穀類の販売業
  • 電気機器、ガス機器及び家庭用品類の取付並びに販売業
  • 自動車の買取及び販売業
  • 自動車修理並びに部品の販売業
  • 損害保険代理業務
  • 生命保険の募集に関する業務
  • 前各号に附帯する一切の業務

取扱商品

  • 燃料油全般 (ガソリン、軽油、灯油、A重油 )
  • 自動車オイル
  • 工業用潤滑油
  • 車検
  • 板金
  • 自動車損害保険 ( 東京海上日動代理店 )
  • カーアクセサリー ( アポロハット併設 )
  • タイヤ (BS、ヨコハマ、ダンロップ、PB)
  • LP ガス ( アストモスガス代理店 )
  • 住宅設備機器
  • リフォーム工事

沿革

1958年 寒河江市石田 (現在の寒河江本店SS) で、先代の国井鐐吉が雑貨、薪・炭等燃料類を取り扱う店舗を開業する。
高圧ガス取り扱い免許取得、LP ガスの販売類開始。
1965年 出光興産 (株) と特約店契約を行い、「寒河江SS」オープン。
1975年 寒河江SSにキャノピー設置。
ノンスペース型SSとしてリニューアルオープン。
1985年 洗車場ブームに乗り、「カーピカランド寒河江」を開業。
続けて若葉町店、産業通り店をオープン。
1992年 寒河江市八鍬に、「ランドハーバー寒河江」を開業。
1993年 現社長 国井晴彦が代表取締役に就任。
2008年 寒河江西SSをセルフ SS に改造し、「フレンドリーセルフ寒河江西」へ。
2009年 寒河江西SS地下タンク改良工事、キャノピー補修等でリニューアルオープン。
2013年 寒河江西 SS にアポロハット導入。
アポロハット東北一号店となる。

会社組織図

株式会社国井商事 会社組織図